健康キレイナビ ホーム > 生理痛 > リフレクソロジーによる生理痛予防


リフレクソロジーによる生理痛予防

リフレクソロジーは、足裏にある「反射ゾーン」を刺激することで、血液やリンパの流れをスムーズにする足裏健康法。血液の循環を良くしておくことは、生理痛予防につながります。ここでは、自宅で簡単に試せるセルフケアの方法をいくつかご紹介します。

リフレクソロジー(Reflexology)について

リフレクソロジーは、足裏にある「反射ゾーン」を刺激することで、血液やリンパの流れをスムーズにする足裏健康法です。

足裏は人間の全身を投影しており、その「反射区=ゾーン」に刺激を与えることで、血液やリンパの流れをスムーズにし、人間が本来持っている自然治癒力を高めるという考えを基本としています。

リフレクソロジーを行うための注意点

(※)リフレクソロジーを行う前に必ずお読みください。

生理痛に効果的なリフレクソロジー

自律神経の集まる部分である太陽神経叢(たいようしんけいそう)を刺激することにより、自律神経が安定し、リラックス効果を得ることができます。生理により腰が重かったり痛んだりする場合は、生殖に関連するゾーンや、腰のゾーンを押しましょう。

太陽神経叢

太陽神経叢を、手の親指で刺激を感じる程度にゆっくりと数秒押して、離すを数回くり返します。

太陽神経叢は、足裏の土踏まずの上の方、押して指がよく入るところです。

生殖のゾーン

生理痛に関連する生殖のゾーンを 、手の親指で刺激を感じる程度にゆっくりと数秒押して、離すを数回くり返します。

腰のゾーン

生理のとき、腰が重かったり痛んだりする場合は、腰のゾーンであるかかとを手のひらで包むようにして揉むと効果的です。